経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
三重県
三重大学「伊賀連携フィールド」 印刷
2012年 7月 31日(火曜日) 00:00

6月29日、三重大学人文学部が、伊賀市の再開発ビルに地域研究のサテライト拠点「伊賀連携フィールド」を開設。今後忍者文化とまちづくりをテーマとした研究を進める方針。

 
観光客数が過去最高 印刷
2012年 6月 22日(金曜日) 19:31

緩やかな回復

県の「観光リクリエーション入込客数推計及び観光客実態調査」によると、2011年の圏内主要観光施設の観光客数は、震災や紀伊半島大水害などの影響で一時落ち込んだものの、全体では前年比0.1%増の3.565万3,000人。現行水準で統計を取り始めた2005年以降で過去最高を更新した。

 
青山高原ウインドファーム 印刷
2012年 6月 05日(火曜日) 17:07

持ち直し

4月10日、三重県は第三セクター「青山高原ウインドファーム」(津市)の風力発電施設の増加を許可。増設すれば全国最大規模(51基から91基)の風力発電拠点となる。しかし、一部施設は国定公園内にまたがるため、自然保護への課題が残る。

 

 
世界遺産に登録されている花の窟に おもてなし処「お綱茶屋」がオープン 印刷
2012年 5月 25日(金曜日) 10:32

2012052501
おもてなし処「お綱茶屋」

世界遺産・花の窟。日本最古の神社と言われる花の窟神社は、高さ約45mの巨岩をそのまま御神体としています。その隣地にこのほど、おもてなし処「お綱茶屋」がオープン。名物のさんま寿司やめはり寿司を提供する食堂の他、地域の特産品を扱うお土産処、歴史を伝える資料展示などでお迎えします。

 
日本の聖地「伊勢神宮」に忍者の里「伊賀」といった歴史ロマンが満載!! 印刷
2010年 7月 16日(金曜日) 13:40

jingu

紀伊半島の東部に位置し、南北の幅約180㌔㍍、東西が10~80㌔㍍と細長い形をしている。面積5777平方㌔㍍、人口187万人、県庁所在地は津市。県全域に山が多く、南部にはリアス式海岸が多数見られる。なかでも志摩半島一帯は典型的なリアス式海岸として知られている。

最終更新 2010年 9月 13日(月曜日) 15:35
 
<< 最初 < 11 12 > 最後 >>

12 / 12 ページ