経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
高知県
「志国高知幕末維新博」の詳細発表 20施設を地域会場に 印刷
2017年 1月 19日(木曜日) 22:47

高知県は13日、3月4日に同県で開幕する観光博覧会「志国高知幕末維新博」の詳細を発表した。2年に及ぶ博覧会開催は同県では初めて。20の地域会場を設け、回遊を促しながら県全域に人を呼び込む。展示などの多言語化を進めてインバウンド(訪日外国人)の誘客も強化。博覧会をテコに県外からの観光客数は2017年にも、過去最高を記録した10年の435万人

最終更新 2017年 1月 19日(木曜日) 22:48
 
「KOCHI YUZU」EUなど海外で高知県商標登録 印刷
2016年 12月 26日(月曜日) 21:35

高知県は輸出量が増えている同県産ユズを「KOCHI YUZU」として欧州連合(EU)、香港、シンガポールの3カ国・地域で商標登録した。海外での県産ユズのブランド確立を図る。商標を使用するためのガイドラインも策定し、県内外の事業者に積極的に活用してもらう。 県が海外で商標登録するのは今回が初めて。「果実」と「果汁」で登録を受けた。

 
高校生津波サミット初開催 30カ国から360人参加 高知・黒潮町 印刷
2016年 12月 02日(金曜日) 18:03

世界30カ国から集まった高校生が津波防災について討議する「世界津波の日 高校生サミットin黒潮」が25日午後、高知県黒潮町で開会した。国連が11月5日を「世界津波の日」に制定したことを受け初めて開かれ、約360人(国内約110人、海外約250人)が参加。2日間の日程で津波被害の実態や災害への備えについて意見交換し、26日に成果を宣言としてまとめる。

 
大迫力の「津野山神楽」、高知・梼原の三嶋神社で奉納 印刷
2016年 11月 09日(水曜日) 01:06

秋本番を迎え、高知県梼原町梼原の三嶋神社で10月30日、国の重要無形民俗文化財「津野山神楽」が奉納され、多くの参拝者や見物客でにぎわった。11月3日は同町田野々の三嶋五社神社で、23日には竹の藪の三嶋神社で奉納される。津野山神楽は18演目で構成され、刀を使った舞と太鼓や笛を使った速い拍子が特徴。

 
高知・日高村に「薪」の直販市場 トラックで買い付けに来る県外客も 印刷
2016年 10月 18日(火曜日) 09:44

高知で薪の直販を行う「木の駅ひだか」(高岡郡日高村)が10月に入り、にぎわいを見せていると高知経済新聞が報じた。アウトドア用や薪ストーブ、薪風呂などに使う薪用原木を良心市スタイル(無人販売)で安価に販売する同直販所では、クヌギ、サクラ、ケヤキをはじめとする広葉樹をメインに販売。運営するのは森林ボランティアとして活動するNPO法人「土佐の森救援隊」。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

4 / 10 ページ