経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
宮埼県
宮崎県産焼酎、香港へ初輸出 県物産貿易振興センター 印刷
2016年 1月 18日(月曜日) 23:23

出荷量日本一を誇る本格焼酎の輸出を目指す宮崎県物産貿易振興センター(佐多芳大理事長)は13日、取り組みの第1弾となる香港への輸出を行った。22日にオープンする日本食レストランで提供される。

 
移住者へ宅地格安販売 えびの市、来月から募集 印刷
2015年 12月 02日(水曜日) 17:53

えびの市は、市内への移住を促進しようと、市外からの移住者に分譲を限定する宅地販売の募集を12月から開始する宮崎日日新聞が報じた。宅地は格安で販売する予定で、中には1平方メートル当たり約500円の土地も。分譲を移住者に限定した宅地造成事業は宮崎県内自治体では初めてとみられ、市は「市外の方にえびのへ目を向けてもらう起爆剤にしたい」としている。

 
神楽舞い古里アピール 椎葉・大河内小児童 印刷
2015年 11月 08日(日曜日) 17:30

6日から椎葉村で開かれる「椎葉平家まつり」を前に、同村・大河内小(柚木和浩校長)の全校児童11人が10月30日、宮崎市のイオンモール宮崎で大河内神楽を披露し、古里の魅力をPRした。遠足の機会を活用し、村外に出向いて神楽を舞うのは初めて。買い物客に農産物も配り、自然や食の豊かさなど古里を精いっぱいアピールした。

 
日本政策投資銀行南九州四手の調査によると 印刷
2013年 9月 30日(月曜日) 16:15

緩やかに持ち直している。

宮崎県内の資本金1億円以上の企業130社が2013年度中に計画している設備投資総額は348億円と3年ぶりに増加する見込み。

 
2012年のスポーツキャンプ・合宿の受け入れが過去最多に 印刷
2013年 7月 31日(水曜日) 12:36

緩やかな持ち直しの動き。

県は、2012年度のスポーツキャンプ・合宿の受け入れが、団体・参加人員とも、統計を取り始めた1993年以降最多を記録したと発表。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

10 / 13 ページ