経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
静岡県
新東名高速道路 印刷
2012年 6月 22日(金曜日) 19:26

2012062213

一部持ち直しの動き

4月14日、新東名高速道路の静岡県エリアが開通。沿線ICからアクセスのよくなった県内内陸部の温泉、観光施設では集客効果が出始めており、観光地への県内観光客の東西交流、県外からの流入が増加。

 
新東名高速道路 印刷
2012年 6月 05日(火曜日) 17:06

一部持ち直しの動き

4月14日、新東名高速道路の静岡県エリアが開通。沿線ICからアクセスのよくなった県内内陸部の温泉、観光施設では集客効果が出始めており、観光地への県内観光客の東西交流、県外からの流入が増加。

 
幕末の黒船襲来を邂逅する 下田で「黒船祭」開催 印刷
2012年 5月 24日(木曜日) 16:29

5月18日(金)から20日(日)に下田市で「黒船祭」。幕末の嘉永7年に下田にペリー提督率いる「黒船」米軍海軍が日米和親条約をもとに来航。鎖国政策の終焉を告げる幕開けとなった。この祭りは、国際親善に貢献するために昭和9年から開催されている。楽しいイベントが目白押しだ。

 
新春メッセージ静岡県 印刷
2011年 1月 15日(土曜日) 00:00

川勝平太知事

(かわかつ・へいた)

「住んでよし 訪れてよし」日本の理想郷

静岡県は、霊峰富士山をはじめ、風光明媚な伊豆半島、国宝に指定された久能山東照宮、遠州のものづくりや東海道のオアシスともいうべき浜名湖、日本一の品目を誇る「食材の王国」であり、それを活かしたB級からA級までの各種グルメ料理などを楽しめる「食の都」であり、最高級の自然景観・技術・生活が調和した「和をなす文明」が輝く"ふじのくに"です。"ふじのくに"とは「住んでよし 訪れてよし」の魅力をもつ日本の理想郷です。

次の一手

2月23日の「富士山の日」を新たな"ふじのくに"づくりのスタートの日として、年間を通して四季の季節感あふれる多彩な催しを展開します。また、東アジアやアメリカを中心に、友好的互恵互助を基本姿勢とする相互にメリットのある地域外交を展開します。 

産業栽培指標

人口 379万2000人

県内総生産 16兆9275億円

農業産出額 2086億円

漁獲量 19万3911t

肉用牛飼育頭数 2万5600頭

事業所数 19万6248件

労働力人口 207万6000人

完全失業率 3.9%

一世帯あたり貯蓄額 920万

合計特殊出生率  8.6

高齢化率 23.3%

食料自給率 17%

開業率 5.2%

廃業率 5.8%

NPOの数 963

地域ブランド 32

農商工連携の数 14

大学発ベンチャーの数 36

経営革新承認企業数 2268

エコファーマーの数 2119

http://www.pref.shizuoka.jp/

 
富士山のふもとで発展した 日本を支える農工業技術 印刷
2010年 7月 07日(水曜日) 23:16

静岡 富士山

東海道の沿線として、古くから関東地方と近畿地方とを結ぶ交通路が整備されてきた。面積は7779平方㌔㍍、人口は約379万人。静岡市と浜松市というふたつの政令指定都市を有する。温暖で降雪は少ないが、山間部は豪雪地帯である。北部には赤石山脈など3000㍍級の山々がそびえるが、県のシンボルは何といっても富士山。標高3776㍍と国内最高峰であり、日本三名山のひとつとして知られる。山岳信仰の対象、浮世絵の画題、和歌の歌枕といった具合に古くから日本人には馴染みが深く、海外でも日本の象徴として有名。登山観光はもちろんのこと、山麓周辺でのキャンプなどが盛んに行われている。

 
<< 最初 < 11 12 13 > 最後 >>

13 / 13 ページ