経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
静岡県
富士山が初冠雪 平年より11日遅く 印刷
2015年 10月 14日(水曜日) 19:50

甲府地方気象台(甲府市)は11日、富士山の初冠雪を観測したと発表した。平年より11日遅く、昨年より5日早い。同気象台によると、山頂付近が10日夜から氷点下の冷え込みとなり、雨雲が通ったことで雪が降ったとみられる。麓の山梨県富士吉田市も11日、「富士山初雪化粧」を宣言した。

 
掛川大祭「かんからまち」 70年前の光景再現へ 印刷
2015年 10月 08日(木曜日) 00:00

掛川市で3年に1度開かれる掛川大祭の呼び物の神事で、県無形民俗文化財に指定されている同市瓦町の獅子舞「かんからまち」。9日から始まる今年の大祭で、およそ70年ぶりに掛川藩の御用商人だった山崎家の旧邸宅「松ケ岡」(同市南西郷)で披露されることになったと静岡新聞が報じた。先人も立った由緒ある建物での舞が近づき、伝統を大切に受け継ぐ住民たちの士気も高まっている。約500年続くとされるかんからまちは、2頭の雄獅子が1頭の雌獅子を奪い合う筋立てで、太鼓をたたきながら側転などの激しい動きを繰り広げるのが特徴。「仁藤町の大獅子」「西町の奴道中」とともに大祭の三大余興としても名高い。

 
富士山登山客大幅増加 印刷
2013年 9月 30日(月曜日) 16:05

持ち直しの動き。

世界文化遺産登録で期待された静岡側の富士山夏山登山は、富士宮、須走、御殿場の3登山道とも増加、マイカー規制のない御殿場口は前年比90%増加。各構成遺産の入込客は、話題となった美保松原ほぼ倍増、本宮浅間大社も増加。

 
新しい加工技術の開発や新ブランド創出への期待 印刷
2013年 7月 31日(水曜日) 12:18

持ち直しの動き。

静岡県は富士山の山頂ににある旧測候所施設で緑茶を始め、茶や日本酒米、牛肉を醸成させる試験を実施。富士山の低温・低酸素、極地条件に着目した研究。

 
一番茶の取引大幅減 印刷
2013年 6月 25日(火曜日) 00:00

持ち直しの動き。

県内の一番茶の取引は、初取引直前に凍霜害が発生したことから大幅に減産。県内大手の静岡茶市場の取扱は、平均単価こそ前年比16.7%上昇したものの、取扱量は前年比34.0%減少。

 
<< 最初 < 11 12 13 14 15 > 最後 >>

12 / 15 ページ