経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
群馬県
公共工事増加基調 印刷
2013年 5月 23日(木曜日) 00:00

生産活動が横這い圏内で推移しているものの、全体で持ち直しの動きがみられる。

3月の公共工事請負額は、独立行政法人等、県が減少したものの、国、市町村が増加し、全体で前年比18.5%増加。

 
スキー客増加 印刷
2013年 4月 25日(木曜日) 11:24

横這い圏内にあるもの、一部に持ち直しの兆しがみられる。

今シーズンの県内スキー場の入込客数は、2月末で前年比6.3%増と150万人超え。家族連れやスノーボーダー向けなど各スキー場の特色を打ち出したPRの効果に加え、降雪が例年より早かったことが影響している模様。

 
8割が受注解消や大幅減を経験 印刷
2013年 3月 26日(火曜日) 00:00

横這い圏内の動き。

群馬経済研究所の「ものづくり基盤」業種を対象としたアンケートによると、約8割の企業が近年、受注の解消や大幅減少を経験。その理由では、取引先の海外進出や調達方針の変更、国内需要の減少、円高要因、景気低迷などを挙げる企業が多数。

 
群馬経済研究所の「県内企業の節電への取組み状況」アンケートによると 印刷
2013年 2月 25日(月曜日) 00:00

横這い圏内の動き。

2012年夏の電力不足が生産面の「減少要因」となった企業は2割弱。経費面の「増加要因となった」企業は6割弱。

 
群馬経済研究所の「消費マインド指数」によると 印刷
2013年 1月 29日(火曜日) 12:06

弱い動きがみられる。

現状実績(2012年11月)は41.7ポイントと、震災の影響があった前年の39.9を上回る。今後の予想(2013年11月)は40.7ポイントとやや低下。

 
<< 最初 < 11 12 13 14 15 > 最後 >>

13 / 15 ページ