経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
群馬県
観光入込客数の回復が鮮明 印刷
2012年 6月 22日(金曜日) 18:49

持ち直しつつある

県によるとゴールデンウイーク中の1日平均入込客数は、観光施設が前年同期比13.0%増加、温泉地が13.6%増加。県では、回復基調が鮮明になってきたと分析。

 
通信販売アンケート 印刷
2012年 6月 05日(火曜日) 15:53

持ち直しつつある

群馬経済研究所が栃木県内の消費者を対象に行なったアンケート調査によると、通信販売の利用者は63%、通信販売で支出した金額は一人当たり年間4万9100円。購入している商品は、書籍、美容用品、実用衣料が多数。

 
天然氷を使った古の風習を再現 「氷室のふるまい」を開催 印刷
2012年 5月 23日(水曜日) 19:20

古き風習を今に伝える「氷室のふるまい」。その昔、湯宿の主人たちは白根山の氷室からとりだした万年氷に石楠花の花を添えて湯治客の食膳に供し、無病息災を祈念したそうです。5月27日(日)は草津温泉湯畑前広場ほかで「氷奉納の儀」などの神事などを再現。詳細は草津温泉観光協会HPで。

 
新春メッセージ群馬県 印刷
2011年 1月 15日(土曜日) 00:00

大澤正明知事

(おおさわ・まさあき)

優れた立地環境と観光資源を国内外にPR

群馬県は、東京から近く、豊かな自然や美味しい農畜産物、充実した高速交通網を持ち、地震等の災害も少ないなど、安全で魅力にあふれています。3月には北関東自動車道が全線開通し、関越・上信越・東北自動車道が縦横につながる「高速道路の十字軸」が完成し、製造・物流の拠点や観光地として、利便性がますます向上します。

今年も、優れた立地環境と豊かな観光資源を国内外にPRし、県の発展に努めてまいります。

次の一手

景気・雇用対策、医療・福祉・教育の充実に全力で取り組みます。特に今年は、夏に大型観光キャンペーン「群馬デスティネーションキャンペーン」が開催されます。この機会に本県の魅力を大いに全国に発信し、沢山のお客様をお迎えし、本県が大きく飛躍する年にしたいと思います。 

産業栽培指標

人口 200万7000人

県内総生産 7兆4982億円

農業産出額 2209億円

漁獲量 -

肉用牛飼育頭数 6万8100頭

事業所数 10万4269件

労働力人口 105万0000人

完全失業率 4.5%

一世帯あたり貯蓄額 1389万

合計特殊出生率  8.3

高齢化率 23.1%

食料自給率 34%

開業率 4.9%

廃業率 5.5%

NPOの数 676

地域ブランド 11

農商工連携の数 6

大学発ベンチャーの数 11

経営革新承認企業数 567

エコファーマーの数 1813

最終更新 2011年 2月 21日(月曜日) 15:04
 
日本一の蚕糸県には草津や伊香保などの温泉が点在 印刷
2010年 7月 07日(水曜日) 23:10

草津温泉湯畑

本州内陸の関東地方北西部に位置し、面積は6363.16平方㌔㍍で人口は約200万7000人。中央に信濃川に次ぐ長さを誇る利根川が流れ、北部には赤城山や谷川岳などの山岳を持つ。山岳・丘陵地帯が多くを占める北部は、冬季は積雪が多く気温も年間を通じて低いのに対し、関東平野の北端である南部では、夏季には40℃近くになる日もある。

最終更新 2010年 8月 03日(火曜日) 11:32
 
<< 最初 < 11 12 13 > 最後 >>

13 / 13 ページ