経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
福島県
日中韓観光担当相会合を開催 印刷
2012年 6月 22日(金曜日) 18:35

個人消費も前年を上回るなど、緩やかな持ち直し

国土交通政務官と観光庁長官は、日中韓観光担当相会合を今秋、福島県で開催することを明らかにした。この会合では、観光担当相が観光活性化に向けた共同声明をまとめるほか、国際観光フォーラムなどを開く予定。

 
建設業DI高水準 印刷
2012年 6月 04日(月曜日) 18:44

緩やかな持ち直し

帝国データバンク福島支店が発表した福島県の4月の景気判断指数(DI)は前月比3.8ポイント上昇し47.3。全国順位は宮城県に次いで2位。業界別DIでは、建設業が前月比2.4ポイント上昇し56.9と高水準を維持。

 
観光名所としても知られる 布引「風の高原」再オープン 印刷
2012年 5月 23日(水曜日) 17:38

2012052304

東日本大震災で被災し、一時休業していた郡山市の「郡山布引風の高原」がこのほど再オープン。この施設は、風力設備33機が設置されまた、高原から猪苗代湖や磐梯山が一望できる観光スポット。そして何といってもかつて総出力6万5980キロワットを発電する風車発電機は圧巻だ。

 
日本屈指の電源地帯を有する 米やモモの一大産地 印刷
2010年 7月 07日(水曜日) 23:06

2010093003

太平洋に面し、東北地方の南部に在する。面積は1万3782.75平方㌔㍍で、人口は約205万6,000人。やや横長の形状をしており、東部を南北に阿武隈高地が貫き、西部には越後山脈や奥羽山脈が走っている。面積の80㌫が山地で、会津盆地や福島盆地が山岳地帯の狭間に存在している。阿武隈高地のすぐ西側には、東北第2位の長さを持つ阿武隈川が流れる。冬は暖かく夏は涼しい気候で、降水量も東北地方では少ない。ただし、西部に流れる只見川周辺は日本有数の豪雪地帯として知られ、その雪解け水を利用した水力発電が行われている。

最終更新 2010年 9月 30日(木曜日) 13:46
 
<< 最初 < 11 > 最後 >>

11 / 11 ページ