経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
大分県
湯布院温泉が「一度行ってみたい温泉地」の第一位を7年連続で獲得 印刷
2013年 1月 29日(火曜日) 12:34

一部に弱い動きもみられる。

リクルートが実施した人気温泉アンケートで湯布院温泉が「一度行ってみたい温泉地」の第一位を7年連続で獲得。「もう一度行ってみたい温泉地」の第2位に別府八湯(別府市)がランクイン。

 
外国人留学生が全国一 印刷
2012年 12月 26日(水曜日) 15:14

一部に弱い動き。

大分県は、人口10万人あたりの外国人留学生が全国一の特性を生かし、県内企業に就職する留学生の増加に取り組んでいる。

 
大分市東部メガソーラー計画 印刷
2012年 10月 15日(月曜日) 00:00

持ち直しの動きが弱まっている。

大分市東武で大手企業が進めているメガソーラー計画の概要によると、丸紅、三井造船と三井不動産、日揮の3グループ合計で12万5000kwと国内有数の規模となる。合計投資額は350億円。

 
東京センチュリーリースと京セラが大規模太陽光発電所を建設 印刷
2012年 9月 25日(火曜日) 12:46

力強さに欠けるものの、総じて緩やかな持ち直しの動き。

宇佐市では尾永井工場跡地に2メガワット、杵築市では速見インター工場跡地に1.5メガワットの施設を整備。来年4月から九州電力に売電。

 
ダイハツ九州の県内部品調達率向上 印刷
2012年 7月 31日(火曜日) 13:32

足踏み状態にあるものの、一部に持ち直しの動き

ダイハツ九州は、同社の部品調達に占める大分県内の企業の比率が2011年に29%になったと発表。大分県の企業からの部品調達率は過去4年間にで4ポイント上昇。

 
<< 最初 < 11 12 13 > 最後 >>

12 / 13 ページ