经济新闻

旗帜广告
把握经济动向,及时发现新商机!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

旗帜广告
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

地方信息专题

旗帜广告
从东京到山梨县无论是电车或汽车都能自啊两小时内达到。说到山梨的魅力,不得不提到雄伟的富士山。

东方通信社发行 学苑报

旗帜广告
面向中国国内大学,日语专业学生发放的免费杂志
Home China Online
China Online
上半期の中国GDPトップ10都市が発表 打印
2020-08-03 19:43

今年上半期の中国のGDPトップ10都市が発表されました。上海、北京、深セン、重慶、広州、蘇州、成都、杭州、南京、天津の順となっています。

新型コロナの試練を経て、今年上半期の都市ランキングは例年と比べて大きな変化を見せています。重慶が広州に代わってトップ4に入ったほか、南京が初めてトップ10入りし天津を抜いて9位となりました。

上半期の中国GDPトップ10都市が発表_fororder_E 図1

この変化を理解するのは難しくありません。内陸の都市である重慶は、感染症が中国の対外貿易に比較的大きな影響を与える中、その優位性がはっきりと目立ち始めました。一方、南京は近年、「イノベーション都市」構築に全力を注いでいます。上半期に新たに企業1204社をインキュベーションし、経済発展に原動力を加えました。

注目すべきなのは、近年GDPトップ10入りした都市のリストを詳しく整理すると、共通の特徴があることが分かります。それは新興産業が非常に活発であるということです。上半期の主要経済指標がV字型の逆転を実現した重慶は、デジタル経済の付加価値の伸び率が10%を超えました。北京は、デジタル経済やインターネット関連産業の研究開発投資によって、ハイテクサービス業の投資が24%増加しました。上海は、経済活動促進イベント「五五購物節(55 ショッピング・フェスティバル)」によって、5月と6月の消費成長率がマイナスからプラスに転じました。

上半期の中国GDPトップ10都市が発表_fororder_E 図2

また、経済と社会の発展が新しい段階に入るに伴い、社会ガバナンスの能力も都市の競争力の一つとなっています。新型コロナの予防・抑制がうまくいった都市は、経済回復が比較的早い都市でもあることが分かります。新時代に入り、GDPの長期的成長を実現できたのは、都市のガバナンス能力や経済のイノベーション、国民生活の福祉の向上に力を入れている都市です。これは、今日の都市発展に新たな考え方を提供できるかもしれません。

 
国産「ARJ21」 世界最高の離着陸 打印
2020-07-31 16:07

中国が自主開発した地域路線用の小型ジェット旅客機「ARJ21」が30日、世界で最も標高の高い民間用空港での離着陸試験に成功しました。

国産「ARJ21」 世界最高の離着陸_fororder_J1图

「ARJ21」はこれまで2週間にわたり、四川省稲城県にある標高約4411メートルの稲城亜丁空港で、離着陸や飛行のテストを行いました。これらの試験に成功したことにより、「ARJ21」は標高2438メートル以上という高度の非常に高い空港を発着する能力を備えました。

「ARJ21」の座席数は78から90席で、航続距離は3700キロメートル、2016年に商業飛行を始めました。

 
5G搭載河川清掃ロボットがデビュー=上海 打印
2020-07-30 14:28

5G搭載河川清掃ロボットがデビュー=上海_fororder_J1

第5世代移動通信システム・5Gを搭載した河川清掃ロボットが、上海でデビューしました。

この遠隔操作の清掃ロボットが今週から、上海国家コンベンションセンター近くの川で本格的な適用を始めています。この河川清掃ロボットは、5Gによる送受信で作業経路を自動的に管理し、水面のゴミを収集できます。また、カメラとセンサーを搭載しているため、モバイル端末からリモート制御できます。

ロボットは、6時間の充電で、8時間連続稼働できます。8時間でおよそ3万平方メートルの水面を清掃し、少なくとも2人の労働者と同じ量の作業を行うことができるということです。

上海水道局によりますと、河川清掃ロボットのほか、近いうちに、水質モニタリングをリアルタイムで行う、水質洗浄ロボットの適用も予定しているということです。

 
AIIBは人類運命共同体促進の新プラットフォームになるべき=習主席 打印
2020-07-29 12:48

AIIBは人類運命共同体促進の新プラットフォームになるべき=習主席_fororder_2

アジアインフラ投資銀行(AIIB)の第5回理事会年次総会が28日、テレビ会議形式で開幕しました。習近平国家主席は開幕式で挨拶を行い、「AIIBは、加盟メンバーの共同発展および人類運命共同体を促進する新しいプラットフォームになるべきだ」と述べました。

習主席は、AIIB発展のための4つの提案を行いました。1つ目は共同発展に焦点を当て、AIIBを世界の共同発展を促す新型多国間開発銀行として構築すること。2つ目は発展の理念、事業モデル、機構管理を革新し、相互連結やグリーン発展を推し進めること。3つ目は高基準、高品質に従い、国際共通基準や普遍的な発展規則の遵守を加盟メンバー自らの実際の需要と結び付けること。4つ目は開放と包摂の原則を守り、AIIBを国際的な多国間協力モデルとして構築することです。

習主席は、また「世界的な新型コロナウイルス感染症との戦いは、人類が運命共同体であり、互いに支持し合い、団結して協力してこそ危機に打ち勝てるということを示している」としたうえで、「中国は今後もすべての加盟メンバーと協力して、AIIBの発展を支持していく」と指摘しました。

 
チベット・ガリ地区、世界最高の送電網が完成 打印
2020-07-28 09:57

チベット自治区ガリ地区で26日、送電網連結プロジェクトが完成しました。このプロジェクトは超高圧送変電プロジェクトとして、世界で最も標高が高い地域で実施されました。

チベット・ガリ地区、世界最高の送電網が完成_fororder_G图

プロジェクトの投資総額は74億元(約1100億円)で、建設には3万人以上が参加しました。総延長は1689キロで、ヤルンツァンポ川を3カ所でまたぎ、複数の標高5000メートル以上の山を経由しています。昼と夜の気温差は摂氏25度以上で、工事を有効に進めることができた期間は年間の半分しかなかったということです。

チベット・ガリ地区、世界最高の送電網が完成_fororder_G图2

中でも送電線の長さ500キロ余りに及ぶ区間では、120基の鉄塔を沼地に設置せざるをえないなどで、全区間の中でも工事が最も難しい部分でした。作業員は地面が凍りつく厳しい冬にしか工事を行うことができませんでした。

今年末には送電が始まる予定で、チベットの7つの県が初めて大規模送電網の電力を利用できるようになります。沿線の9つの区と県の電力事情も改善し、農牧民38万人が恩恵を受けられるようになるとのことです。

 
<< 首页 < 上页 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 下页 > 末页 >>

第 1 页,共 623 页