经济新闻

旗帜广告
把握经济动向,及时发现新商机!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

旗帜广告
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新华侨

旗帜广告
CRI日语部采访报道活跃在日本的华侨同胞!!

东方通信社发行 学苑报

旗帜广告
面向中国国内大学,日语专业学生发放的免费杂志
Home 走遍日本 近畿 和歌山县
和歌山県
和歌山县人会首次世界大会海外、县外2千人参加 打印
2019-09-23 19:34
11月24日,和歌山县人会员汇聚一堂,由移居海外和县外的人和子孙组成,首次世界大会在和歌山市小松原通1丁目的县民文化会馆大厅举行。预计包括国内外约500名会员和一般来宾在内,共计约2000人参加。由县、县教育委员会、县工商会联合会、县国际交流协会等组成的“县人会世界大会实行委员会”主办,由外务省和国际合作机构(JICA)、和歌山大学、海外日裔协会支援。
 
从西班牙交流访问团熊野古道的魅力学 打印
2019-08-27 10:53

22日,西班牙加利西亚州青少年交流访问团访问位于田边市本宫町的熊野本宫大社和县世界遗产中心,学习关于熊野古道的知识等纪伊民报报道了和歌山的魅力。根据县国际课的消息,县和加利西亚州从2010年度开始致力于青少年交流事业,夏天从加利西亚州,春天从县派遣着访问团。

 
招揽游轮学新宫港周边自治体的协议会 打印
2019-08-01 09:25

26日,和歌山、三重、奈良3县自治体相关人士组成的“新宫港观光振兴广域协议会”在新宫市内召开的总会中,邀请了海外的观光船公司的负责人,学习了邀请客人的要点是。演讲者是总部设在意大利的哥斯达克鲁斯公司的日本分公司负责人井上美树。井上先生说,“为了让乘客事先了解,要充实观光网站”“因为船内不能携带液体和生物,所以土特产最好是干燥品”“把离港口最近的市区、观光地的交通地图”“不懂英语的欧洲”州人也很多,所以在向导牌上再说一种语言”。

 
商業捕鯨再開、和歌山県太地町長「心からうれしい」 打印
2019-07-09 18:56
商業捕鯨が1日、31年ぶりに再開されたことを受け、地元漁協の船が商業捕鯨に参加する和歌山県太地町でも歓迎の声が上がった。三軒一高町長は同日、「再開を心からうれしく思う。今後は『くじらの恵み』を多くの人々が享受できるよう、国際間、地域間の連携をさらに強めたい」とのコメントを発表した。同県太地町は古式捕鯨発祥の地として知られる。太地町漁業協同組合の「第七勝丸」など計5隻は1日、北海道の釧路港を出港した。1週間ほどミンククジラを捕獲する予定だ。
 
熊野那智大社で紫陽花祭 梅雨時期の無病息災願う 打印
2019-06-18 09:33

和歌山県那智勝浦町那智山の世界遺産・熊野那智大社(男成洋三宮司)は14日、梅雨の頃の無病息災と自然の恵みへの感謝をアジサイに託して神前に供える祭典「紫陽花祭」を営んだ。この日から、境内にある「紫陽花園」の一般開放も始まった。30日まで。無料。祭典では大社拝殿にアジサイの花を供え、男成宮司が祝詞を奏上。みこ2人が、アジサイの小枝を持って「豊栄の舞」を奉納するなどした。那智の滝がある別宮・飛瀧神社でも営んだ。

 
<< 首页 < 上页 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 下页 > 末页 >>

第 1 页,共 16 页